◆ 

アン・ハサウェイが有能すぎる【コラム】

0

    常々、アン・ハサウェイの芸達者ぶりに驚愕していたところなのですが
    アカデミー助演女優賞(オスカー)を受賞してから、より強く
    それを感じるようになり…どんだけ彼女が優秀な女優であるのか
    ちょっとまとめてみたいと思います。

    1:正統派美人

    1920_1080_20100724103604288940.jpg
    出典:http://www.v3wall.com/

    まずなんといってもこの容姿。
    完璧…。
    ショートカットにしてもチャーミング。
    諸説色々ございますが、ショートでも美人というのは、本物の美人の証です。



    大きな瞳と、素敵な口元、デコルテラインの美しさ。完璧です。

    2:歌がうまい

    学生時代はコーラスをやっていただけでなく、カーネギーホールで
    歌も歌も歌っていた彼女。
    演技だけでなく歌も非常に上手い。

    日本未公開のファンタジー映画で歌唱力とダンスを披露しています。

    Ella Enchanted
    Ella Enchanted
     
    こちらが歌唱シーン



    3:ラップも歌えるファニーガール




    ノリが兎に角良い。
    すごいテンションでラップこなすアン。ファンの心を鷲掴み。
    スター性の塊。


    4:コメディエンヌの才能もピカ一



    この動画は…ヒュー・ジャックマンがめっちゃ歌っててアンのターンは
    ちょっとなのですが…いきなりステージにあがって、素晴しい歌を披露。
    歌手か!?ぐらいのうまさです。

    ヒューとは縁があるのですねえ。


    5:プレゼンターとしての才能もピカ一




    ここでもヒュー・ジャックマンの名前が…!
    しかも、歌ってるのがOn my own(レ・ミゼラブルでエポニーヌが歌ってる)!
    レ・ミゼラブルが本当に好きなんですね。

    そんな私がおすすめするアン・ハサウェイの出演作品は…

    第1位 
    レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション>
    レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション>

    やっぱりオスカーを獲った、レ・ミゼラブルですね!
    明るい役の多いアンの悲劇の演技。最高です。



    第2位 
    プラダを着た悪魔


    プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]
    プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]

    オープニングから超オシャレ。アンの衣装も
    いちいち可愛くて素敵です。

    第3位 
    プリティ・プリンセス シリーズ

    プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]
    プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]

    こちらはデビュー作!
    デビュー作にして、すでにオーラがあります。
    監督はプリティ・ウーマンのゲイリー・マーシャル。
    監督が監督なだけに原題の「プリンセス・ダイアリー」が
    邦題「プリティ・プリンセス」に…。

    ちょい役ですがこちらもオススメ。白の女王役です。

    アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
    アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

    まだアン・ハサウェイ作品を制覇したわけではないので
    制覇すべく頑張っていきたいと思います。

    とえあえず、彼女の魅力に皆もっと気づいて欲しい!
    というエントリーでした。

    レミゼ、まだやってます。
    是非是非大画面でご覧下さい!



    JUGEMテーマ:映画


     
    映画ブログを探すならこちら


    映画女優 | comments(0) | trackbacks(0) | 

    チャン・ツィイー

    0
      私が見ている映画によくチャン・ツィイーが出ているので
      俳優コンテンツを作って、俳優さんについて語ろうと思いまして
      作っちゃいましたv

      第一弾はチャン・ツィイー。

      まずは略歴。
      章 子怡 (しゅう しい) (チャン・ツィイー、本来はチャン・ツーイーが正しい)
      1979年2月9日生まれ。

      中華人民共和国北京出身の女優。中央戯劇学院表演科(大学本科)卒業。164cm。O型。父は郵政省の幹部で、母は幼稚園保母。

      8歳のとき体が細かったため「丈夫になって欲しい」という母の勧めで舞踊を始め、11歳のとき北京舞踊大学附属中学で合格すると16歳で全国青年ダンス・コンテストで優勝した。中学校卒業後、北京の名門演劇学校・中央戯劇学院に入学。

      1994年に全国桃李杯舞踏コンクールで演技賞を受賞した。17歳で「星星点灯」(放送時は「蛍火」)で主役を務め、女優としてデビューする。

      19歳のとき張芸謀(チャン・イーモウ)監督の映画「初恋のきた道」(原題:我的父親母親)で語り手である青年の母(この映画の主人公)を演じ、この映画が第50回ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したことから、脚光を浴びるようになる。

      映画「グリーン・デスティニー」(原題:臥虎蔵龍)、成龍(ジャッキー・チェン)やクリス・タッカーと共演した映画「ラッシュアワー2」でアジア以外の国々でも広く知られるようになり、国際的な知名度を得るようになった。

      その後も張芸謀監督の映画「HERO」(原題:英雄)や「LOVERS」(原題:十面埋伏)、鈴木清順監督の映画「オペレッタ狸御殿」に出演して人気を博し、ロブ・マーシャル監督の映画「SAYURI」(原題:Memoirs of a Geisha)主演で2006年ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。

      成龍(ジャッキー・チェン)等に通訳してもらいつつ撮影に臨んだ「ラッシュアワー2」では、英語の必要性を痛感し、後に勉強を始めて、習得した。

      洗髪料花王アジエンスシャンプー・リンス(「アジアン・ビューティー」のキャッチフレーズでおなじみ)のテレビCMにより、日本国内での知名度も高まりつつある。


      ■主な出演作品(リンク先は私の感想記事にとびます)

      星星点灯(放送時は「蛍火」)(1996)
      初恋のきた道 我的父親母親(1999)−ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作品
      グリーン・デスティニー 臥虎藏龍(2000)
      ラッシュアワー2 Rush Hour 2(2001)
      天上の剣 The Legend of ZU 蜀山伝 (2001)
      MUSA -武士- Musa (2001年)
      HERO HERO (2002)
      パープル・バタフライ Purple Butterfly (2003)−仲村トオルも出演
      ザ・ブライド The Bride (2003)
      LOVERS 十面埋伏(2004)
      2046 2046(2004)
      ジャスミンの花開く 茉莉花開 (2004)
      オペレッタ狸御殿(2005)
      SAYURI Memoirs of a Geisha (2005)
      夜宴 The Banquet (2006)
      続きを読む >>
      映画ブログを探すならこちら


      映画女優 | comments(0) | trackbacks(2) | 
       | 1/1P | 

      King Fisher Girl

      CATEGORIES
      サイト内検索
      サイト内検索 powered by Google
               
      Twitter
      LATEST ENTRIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      RECOMMEND
      LINKS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      LINKS
      PROFILE
      にほんブログ村 映画ブログへ
      ブログパーツ
      カウンタ
      ブログパーツUL5
      OTHERS