◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << 東京タワー【映画】 ◆ タッチ【映画】 >>

    Ray/レイ【映画】

    0
      レイ・チャールズの自伝映画

      Ray / レイ
      Ray / レイ


      ジョージアの貧しい家庭に生まれたレイは、少年時代に緑内障で視力を失うが「施しは受けず、自分の足で立って生きなさい」という母の教えを胸に、17歳でシアトルのクラブでデビュー。盲目の天才と呼ばれ、レコード会社と契約。ゴスペルとR&Bをミックスさせたソウルミュージックでスーパースターになる…。



      感想は以下
      ジェイミーフォックスが驚くべき怪演。
      まるでレイ・チャールズがおりてきたような
      そんな演技でした。

      さすが、本人から指名されたことだけはある。

      しぐさも何もかも、ジェイミー・フォックスの
      影も形もなく、そのまんまレイでした。

      脚本はちょっと微妙なところが結構ありましたね。
      もう少し心情に差し迫ったような脚本ならば
      訴える力が強くなったのかなと思います。

      特に過去を引きずっているところ、麻薬中毒から
      立ち直るところ、ここをもう少し掘り下げてほしかったかなあ。

      あとは音楽に対する情熱のようなものが
      もう少し欲しかったです。


      私の気に入っているシーンは
      母親とのシーンですね。
      母親の台詞がどれも良くて、ものすごい良いお母さんだったんだなーと
      しみじみ思いました。


      私の見ていたDVDが壊れていたのか
      日本語と英語の音声がいりまじったもので
      シーンを繰り返したりしていたので
      今度はまともな奴で、じっくり見ようと思います(笑)


      映画ブログを探すならこちら


      映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/104

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS