◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << 真夜中の弥次さん喜多さん【映画】 ◆ SHINOBI【映画】 >>

    フォーガットン【映画】

    0
      ジュリアン・ムーア主演作

      フォーガットン
      フォーガットン

      愛する息子の死から立ち直れず精神科の治療を受けているテリーはある日、写真やビデオテープから息子の姿だけが消えている事実に驚愕する。そんなテリーに「初めから子供はいなかった」と言う夫。しかし、その言葉に納得のいかないテリーは謎の追求を始めるが、そこには衝撃の真実が待ち受けていた…。



      感想は以下。
      ネタバレあり。
      なかなか面白い映画でしたが
      沢山残念なことがありました。

      まず一番いいたいことであり
      これをいったら映画そのものを否定することになりますが


      宇宙人オチかよ!?と。


      私は結構期待してこのDVDを借りたのですが
      どうも期待はずれだったようです。
      宇宙人オチにすることによって生まれるメリットは
      「なんでもできる」ということですが
      同時に「なんでもできるから意外だと思わない」という
      見るものにインパクトを与えないデメリットが生じます。

      この作品の場合、やはりオチは「宇宙人」であったら
      いけないのではないかということをいいたいですね。


      政府の陰謀といったような
      人間臭い組織臭いオチの方がはるかに母親として
      戦うジュリアンを輝かせたと思います。


      宇宙人に打ち勝つというのも
      監督の「母親の愛」の表現だったのかもしれませんが
      宇宙人の描写が非常に希薄で、映画を見る人間にとっては
      わかりにくいものだったように感じました。


      テリー(ジュリアン)が息子を忘れなかった理由も明確でないし
      (明確にしなければならないというわけではないけれど)
      息子を救うために走り回るんですが、それが全てテリー(ジュリアン)の
      記憶頼りというのもひっかかります。

      あまりに鮮明に思い出せる不自然さというのが鼻につきました。


      折角、良い女優が出ていて迫真の演技を披露しているというのに
      この脚本のダメさは驚きます。


      最近目にした批評において、「ハリウッドはわかりやすく簡単に、ぽんぽん作品を作る」という言葉があったので、それを意識した作品だったのかもしれません。


      あまりに単純で拍子抜けした映画でした。

      映画ブログを探すならこちら


      映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(1) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        from シアフレ.blog  at 2006/11/30 12:08 AM
        フォーガットン  TBさせて頂きました。 ストーリーのテーマや核でもある、愛する息子を救おうとする母親の強い感情、「母と子の絆」がこの映画の最大の魅力だと思います。 どんな状況でも一貫して変わることのない子を思う気持ちや、息子を
        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/111

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS