◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << メゾン・ド・ヒミコ【映画】 ◆ RENT/レント 【映画】 >>

    レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語【映画】

    0


      レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション
      レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション

      ヴァイオレット、クラウス、サニーのボードレール3姉弟妹は裕福な両親の元、何不自由なく暮らしていた。長女ヴァイオレットは発明の天才。長男クラウスは読んだ本をすべて暗記している。末っ子サニーは噛むのが得意で、どんなものも噛み付いたら離さない女の子。
      ある日、海辺で遊んでいる3人とに、恐ろしい知らせが届く。自宅が全焼し、両親は焼け死んでしまった、というのだ。こうしてボードレール家の3姉弟妹は、ある日突然、孤児になった。身寄りのない3人は、遠縁の親戚・オラフ伯爵に引き取られる。しかし、伯爵は欲張りな悪人で、3人の受け継いだ遺産を横取りしようと画策していた。次々と襲い掛かる不幸を、3姉弟妹は知恵と勇気ではねのけていくが…。果たして、ボードレール3姉弟妹に幸せな日々は訪れるのか?

      特典
      ●監督オーディオ・コメンタリー ●原作者&監督オーディオ・コメンタリー 
      ●未公開シーン(11個の未使用シーンと5つの別テイク) 
      ●メイキング ●オラフ伯爵の変装…オラフ伯爵の4つの変装のメイク、衣装テスト風景を紹介。



      感想は以下。
      ネタバレあるかも。
      ジム・キャリーの映画だと最初は思って見ていたんですが
      ノンノン!これは子供が主役の映画ですねー。

      ヴァイオレット、クラウス、サニーが大活躍です。

      最初はこの女の子の発明の才能って何で強調するのかな、
      むしろサニーの噛み癖って何かの役にたつわけと思っていたんですが

      私が甘かったです。

      ものの見事に彼らはその能力を最大限に活かして、ジム・キャリー演じる
      オラフ伯爵と対決しました。

      てかヴァイオレットの「何か手があるはずよ」って諦めない姿勢が
      すごく良かったですね。

      なんていうんだろう…最近の子供って妙に冷めてて
      やるまえに「無駄」って判断すること多くありませんか?
      頑張ろう、やってみよう、って思うことが少ないと思うんですよね。

      でも彼らは違った。

      窮地に立たされても「何か手があるはずよ」と言って
      自分の力で乗り越えようとしていました。

      そして見事に伯爵に打ち勝つんですよね。

      なんか久々にすっとする映画だったなあと思います。


      クラウスの博識もいい感じで。
      暗号を見破るところらへんがすごくよかったです。


      あとサニーね。
      かじることも役に立つと(笑)

      「サニー、この人形の頭をかじって切り離して!」

      って普通「冗談だろ?」ってな場面があったりして
      ほんとうにかじって切り離しちゃうわけですが

      面白かったです。


      そんな面白さの中に私を興奮させる材料がいくつか。


      一つはキャサリン・オハラの出演。
      ちょい役なのに(笑)
      彼女は「ホーム・アローン」でケビンの母親を演じています。

      そして最大の興奮点は

      ジョセフィーヌおばさんを演じている役者です。

      メリル・ストリープ!!!

      えええええええアカデミー女優がこんなお茶目な役をやっちゃうわけえええええ?????

      って凄い動揺しました。

      なかなか驚きです。
      でもさすが。素敵な叔母さんでした。面白かったわ、メリル(笑)


      ジム・キャリーはもう…いうまでもなく天才的な演技でですね
      何言っても言葉褪せてしまいます。
      彼は本当にすごいですね。。

      4キャラクター演じているんですけど、どれもすごいです。
      声の調子も違うし見かけも全然違う。

      声優は山寺宏一さんで、やっぱり凄いんですけど(笑)

      あと、字幕で聞いててもわかんない人いると思うんですけど
      レモニー・スケットの声はジュード・ロウです。


      エンディングも凝ってて面白くて個人的にお勧めの映画ですね。

      エミリー・ブラウニングちゃんが本当に可愛いです(ヴァイオレット)
      映画ブログを探すならこちら


      映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/115

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS