◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << アクセス増加でびっくり。 ◆ スパイダーマン3【映画】 >>

    ダ・ヴィンチ・コード 【映画】

    0
       

      あらすじ

      ハーバード大学の宗教象徴学教授、ロバート・ラングドンは自著の公演のためにパリのリッツホテルに滞在していた。公演後、フランスのFBIに協力を要請され、ルーブル美術館に行くと、その夜会うことになっていた美術館館長ソニエールの異様な死体と対面することになる。

      ソニエールの残した記述からラングドンは容疑者となり、ソニエールの孫で暗号解読官のソフィと真犯人を探すことになる。真犯人を探しているうちに謎の秘密結社の存在が明らかになり、大きな暗号と謎の渦に巻き込まれていく。


      賛否両論がものすごかった、ダ・ヴィンチ・コードです。
       

      私がいろいろ聞いていた話では、展開が速すぎるというのが
      もっとも多い意見でした。私としてはそれほど速く展開して
      いるようには感じなかったのですが…。原作を読んでいるせい
      なのでしょうか?

      懸念していたオドレイ・トトゥのソフィーにもそれほど違和感
      を覚えることなく見ることができたし、イアン・マッケランの
      演技は最高だったし、結構満足いくものでした。
      それほど原作と違うこともなかったので、見やすかったことも
      あります。

      ロバート役には私としてはハリソン・フォードを望んでいたの
      ですが、トム・ハンクスは芸達者なので問題もなく。。

      ただ全体的に謎解きが軽いと感じたことと、ソフィーの暗号解き
      シーンが少なかったことが物足りないと感じました。
      またアリンガローサ神父があまり出てこなかったことも少し
      不満なところですね。原作では結構重要な役どころなので
      なんとなく映画の処理が甘い気がしてしまいました。

      ファーシュ警部についても同様で、ジャン・レノを使って
      いるのだからもう少し何とかならなかったのかと思います。

      コンプリート版は一応未公開部分も含めた長いバージョンなので
      少しは満たしてくれるのでしょうけれど。。

      原作を読んでいるとやっぱり、原作がよかったと思ってしまう
      のですよね。最後のシーンは原作より好きかもしれません。
      原作は最後でがっかりしてしまうので。。
       
      映画ブログを探すならこちら


      映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/159

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS