◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << ゲゲゲの鬼太郎 【映画】 ◆ 間宮兄弟 【映画】 >>

    ラブ★コン 【映画】

    0
      ラブ★コン −キュン死エディション− (初回限定生産) [DVD]
      ラブ★コン −キュン死エディション− (初回限定生産) [DVD]


      最高な映画です。
      そして、スペシャルエディションのネーミングも素敵(はぅと)

      −キュン死エディション−


      キュン死って(笑)映画の中で恵麻ちゃんが言ってるんですけど
      まさかこんなところで使用されいているとは!!

      しかも得点映像が魅力満点(笑)

      【映像特典】
      <本編DISC>未公開ストーリー『クリスマスの放課後』
      <特典DISC>特報&オリジナル予告(約10分)、メイキング映像(約30分)、海坊主クリップ(カラオケVERもあり)、彼女さんこんびんわ(ロングVER)など
      ★「キュン死エディション(初回限定生産版)」限定の映像特典:キャストインタビュー(約10分)、舞台挨拶密着ドキュメント(約30分)など

      海坊主クリップほすぃいいいいいいい!!
      寺島進がラップで踊ってるクリップなんですよ!ほしいいいいい!!!

      というわけでいつもの。

      あらすじはamazonの引用

      身長の高い小泉リサと身長の低い大谷敦士は、舞戸学園の凸凹コンビ。ボケとツッコミが絶妙なふたりは、音楽や食べ物の趣味もピッタリ!仲良く高校生活を満喫していたが、大谷の元カノの出現で、リサに女心が芽生えてしまった!急に大谷が輝いて見えるリサは'キュン死'しそうな思いを伝えるが、鈍感な大谷は冗談にしか聞えない。そんなある日、副担任のイケメン、マイティ先生が赴任してきて・・・!?


      漫画にはないと思われるマイティ先生が最高です。

      漫画が原作だと大抵失敗するのがオチなのですが、最近の邦画は結構
      頑張っていて成功した作品も結構あります。

      例えば最近で言うと「NANA」だったり「はちみつとクローバー」だったりは
      成功の部類に入るのではないでしょうか。

      ラブ★コンはどちらかというと成功の部類です。
      コメディ部分が非常に楽しく見ることができ、くどくもなく、わざとらしさもなく
      さわやかに見ることができます。

      主役の二人の清潔感と軽いやりとりが功を奏しているのではないでしょうか。

      背の高い女子、小泉リサを演じている、藤沢恵麻ちゃんはnon-noの人気モデルです。
      少し前に女優デビューをNHKの朝ドラヒロインで達成し、映画にも出始めている
      期待の新人…といえば聞こえはいいのですが…。彼女は演技が下手ということで
      有名になってしまいました。

      NHKの朝ドラでの演技は本当に酷くて涙が出るほど棒読みな演技。Yahoo!ニュースに毎回乗るほどの下手さ、そして低視聴率。もうこいつは女優としてはだめだと、誰もが思ったはず!

      ところがどっこい、この映画は違った!小泉リサ@藤沢恵麻なくしてこの映画は成立しない!と思わせるほどはまっていました。ものすごく。あの可愛らしいお嬢様ルックの彼女が出すわ出すわ変顔の嵐!まともな顔してるシーンがほとんどなくて、ずーっと変な顔してるんですよね。最高に面白かったです。おまけに小池徹平くんとの掛け合いで、よく突っ込みをいれるんですけど、その絶妙なことといったらない!「キュン死にしそうや〜」という台詞や「え!や!やきそばパンの味がした…」な台詞にはどれもこれもはまりました。

      そして小池徹平。
      キラキラエフェクトがなくてもキラキラしてて後光が差しててかわいくて、私もキュン死しそうでした。あーかわいい。反則的にかわいい。かわいすぎる。

      他には、先生役の谷原章介ことマイティー!素敵すぎます。「よろしくQEEN」って真顔でやるとか、ナレーションとか、恋愛シミュレーションゲームの声優とか地味にいろいろなところで活躍している谷原章介。最高すぎました。

      それからそれから、寺島進!!!海坊主ってアーティストの役でカラオケのPVでしか出てこないんですけど、もう素敵すぎてキュン死しちゃいそうでしたよ!!!

      南海キャンディーズのしずちゃんがリサの姉役で出ているのですがこれまた素敵にスパイス効いています。しずちゃんはすごいです。

      そんな感じで漫画原作にしてはかなり上出来の作品でした。


      個人的に最後の川原のシーンがお気に入りです。
      やきそばぱん。。


      映画ブログを探すならこちら


      映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/162

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS