◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << 深呼吸の必要 【映画】 ◆ ただ、君を愛してる 【映画】 >>

    青の炎 【映画】

    0
      評価:
      二宮和也,松浦亜弥,鈴木杏,秋吉久美子,蜷川幸雄,貴志祐介,東儀秀樹
      アスミック
      ---
      (2003-09-26)
      二ノ宮君が演技上手くてびっくりした。
      上手いって評判ですけどね。

      もー…やりきれない映画で
      見終わった後は結構凹みました。

      なんだってあんな辛い人生を。

      あややも演技がすごく良くて
      蜷川さんの映画、哂ういえもんより良かったんじゃないかなと
      思いましたね。

      しかし、蜷川さんはいつも、暗示で終わろうとする癖があるなあ。いえもんの時は、小雪と唐沢さんの死体を綺麗に並べて、ズームアウトっぽくしてたと思うんですけど、青の炎は、あややのにらむような強い瞳のショットを2,3分まわして、二ノ宮くんのカセットテープの声がフェードアウトしつつタイトル曲みたいな、多分ああいう間が読めない人には「?」な終わり方でした。

      あのにらみショットを「ああこういうことね」っていう風に読める人じゃないときっつい演出というか…。

      一般人じゃなく演技好き向けの演出っていうか。

      癖ですかね。やっぱ。

      最初のショット入りも、二ノ宮くんの手の演技から。
      タイトル曲で始まり、あややのやってる紀子と心を通わすのも手の演技。最後も手の演技。かつあややのにらみショット。

      蜷川さんはやっぱり演劇の人だなあって思います。

      しかし凄かったのは山本完斎かも(笑)
      死ぬときの顔がすごかった。

      あと鈴木杏ちゃんはやっぱり演技がうまい。
      あの兄妹を見ているとお兄ちゃんが欲しくなります。
      二ノ宮くんみたいな(笑)。

      スタンドアップでも2人は共演してましたね。そういえば。

      あんないいお兄ちゃんが人を殺さなければならないところまで
      追い詰められて、悩んで苦しんで、警察から逃げて、紀子に救われて、でもやっぱり逃げられなくて、最後は自殺しちゃうだなんて、なんて切ない話なのだろう。

      しかも殺した男は末期がんでほっといても死んだ相手なのにね。
      殺さなければ目撃者の同級生も殺さずにすんだのに。


      世の中うまくいかないってのを
      すごく感じました。

      なのに一生懸命で
      本当にやりたいのは家族を守りたいだけで
      何にも悪くないのに

      もー。ほんと落ち込みますよこの映画は。

      醜い現実を突きつけられたような感じで。

      その辛い中で光をさしてくれるのが
      責めない余計なことを言わない、あやや演じる紀子なのですよ。


      微笑んでさえくれる。
      とっつきにくいといううわさの紀子が
      実は主人公の癒しなんですよ。

      彼女の前で、一瞬泣くシーンがあって
      しかも彼女に初めて人を殺したって告白するんですよ。

      ああ世の中は残酷だ。

      あまりの切なさに本当に凹みます。


      救いようのない映画でした。。

      ううう。
      映画ブログを探すならこちら


      映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/172

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS