◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << シザーハンズ【映画】 ◆ ダンス・レボリューション【映画】 >>

    さよならみどりちゃん【映画】

    0
      超せつねー話なの。
      泣けるよ、まじで。いろんな意味で。

      もうユーミンの曲がめっちゃ体言してんねん(何故関西弁…)
       

      「あなたの気持ちが読みきれないもどかしさ
       だからときめくの〜
       愛の告白をしたら最後そのとたん
       終わりが見える」

      うっは終わり見えちゃったよ(´Д`;)/ヽァ・・・

      せ、せつねええええ(叫)

      「uh〜…IWANUGAHANA」

      Σ(´Д`;)

      い わ ぬ が は な〜♪

      「その先は言わないで」


      あああああ身も蓋もないよぉおおお(叫)


      という感じにとっても主人公が可哀想でした。
      まあ、簡単にあらすじを言うとですね

      ユタカっていう軽〜い感じの男がすきなユウコ。
      あるときやっちゃんですけど、実はユタカには
      みどりちゃんっつー彼女がおりました。
      みどりちゃんはスキューバのインストラクターになりたくて
      沖縄にいっていて不在。

      ユタカは何でかユウコんちに頻繁にきて関係を
      持ってしまうわけです。
      ユウコはユタカに彼女がいるので、セフレで大丈夫〜な
      感じのゆるい雰囲気を保って付き合っているわけですが
      全然平気じゃないわけ。

      でも平気なふりをし続けていきているのです。

      ユタカは誰でもやっちゃう本当に軽い男で
      「このあいだマキとやっちゃった」とかユウコに言っちゃう
      残酷な男。ユウコは我慢してずっと生きてるんだけど
      ユタカがみどりちゃんと別れたって聞いて
      ついに本当のこと言っちゃうわけ。

      「私ユタカのことすっごい好きなの、私のこと好きになって!」


      そしたら、ユタカ。
      振り返りもせず、タバコ消して、服を着て
      じーっと黙ってんだけど
      最後
      振り返って

      「んじゃな」

      ユウコの人生オワタ\(^o^)/


      そんな感じの映画です(全部書いちゃった…)


      泣ける、本当に泣ける(爆)
      涙が流れるとかではなく、血が流れる!!

      このユウコ役を星野真理がやっていて
      ユタカ役を西島秀俊がやっているのですが
      二人ともうまいうまい。
      泣ける。

      星野真理の幸薄そうな演技も良いけど
      西島秀俊のあの顔から繰り出される、遊び人オーラが
      すごすぎます。

      家光さまのときの硬派な演技はどこへ?!
      超軽そうな男をやっています。
      っていうか本当天才ですよね西島秀俊。
      あすなろ白書ではゲイだったのに!(笑)

      最後の「んじゃな」のところの背中だけの演技が
      ものすごくて、もう背中で語ってます!って感じで
      あの背中だけで

      「こんの、最低男!!!!」って言いたくなるような
      感じに上手かったです。

      星野真理ちゃんも裸晒して頑張ってました。
      胸ちっちゃry
      女優はすげえなあ。。。

      日本映画って観念的なものが多いですよね。
      ていうか多かったって言った方がいいのかもしれないけど
      空白を語る映画が多いなあと思います。
      ミニシアター系に多いのかなあ。

      ユウコはどうにもならないけど、映画は終わっちゃうんですよね。でも何かひとつ学んでる気がするって感じに負われてるのが凄い。

      とりあえず、この映画見て

      私は全然マシで恵まれてる人間なんだ、って
      思いました。

      ユタカほど酷い男はそうそういねえわ。
      悪いやつじゃないんだけどさー
      最低だよー。
      かなり。

      私だったら松尾敏伸のタロウちゃんにいっちゃうねー。
      優しいんだもん。好きって言ってくれるもん。

      とか言いつつ好きなのがユタカだからユウコもふらふら
      いけなかったんだろうなあと思います。
      腹いせにタロウちゃんと一回やっちゃってるけど。


      内容は本当に身も蓋もないんですが…
      なんか終わり方が爽やかなためか、あまり不満ものこらず
      変な感じです。
      映画ブログを探すならこちら


      映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/176

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS