◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << ダンス・レボリューション【映画】 ◆ 嫌われ松子の一生 【映画】 >>

    かもめ食堂【映画】

    0
      評価:
      荻上直子,群ようこ
      バップ
      ¥ 3,843
      (2006-09-27)
      Amazonおすすめ度:




      ウィキペディアよりあらすじ引用。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%81%E9%A3%9F%E5%A0%82

      サチエ(小林聡美)はフィンランドの都市、ヘルシンキで「かもめ食堂」という名の日本食の小さな店を営んでいる。 ある日カフェにやってきた日本かぶれの青年に「ガッチャマンの歌の歌詞」を質問されるが、思い出せず悶々としていると、町の書店で背の高い日本人女性ミドリ(片桐はいり)を見かける。 もしや、と思い試しに「ガッチャマンの歌詞を教えて下さい!」と話しかけると、見事に全歌詞を書き上げるではないか。 旅をしようと世界地図の前で目をつぶり、指した所がフィンランドだった…というミドリに「何かを感じた」サチエは、彼女を家に招き入れ、やがて食堂で働いてもらう事に。

      一方、マサコ(もたいまさこ)は両親の看護という人生の大役を務め終え、息抜きにフィンランドにたどり着いたものの、空港で荷物を紛失されてしまう。空港が荷物を探す間にかもめ食堂へとたどりつく。

      生い立ちも性格も年齢も違う3人の女性が、奇妙な巡り合わせでかもめ食堂に集まった…。


      いやあ…素敵な映画でした。何回見ても良いですねこれは。


      主演は小林聡美。脇を固めるのが片桐はいりと、もたいまさこ。


      映画自体は淡々としていて事件性も何もないわけですが静かで素敵な空気がただよっていました。


      舞台はフィンランド。小林聡美演じるサチエが開く和食のかもめ食堂の中でのできごと。最初はお店ががらがらで全然お客さんが入らないんだけど、自然にお客さんが増えていくのです。


      丁寧な暮らしというか、当たり前なんだけど忘れてたことを思い出せるというか、じんわり響く映画でした。

      注目すべきはインテリア。凄く可愛い!!!しかも使いやすそうだし、丁寧に扱われる小物たちをみるとなんだかしあわせでした。

      あと食べ物がみんな美味しそうで!!!おにぎりが食べたくなる映画でした。

      思わず御飯を炊き皿を洗い、洗濯と掃除をするくらい、何か家事をしたくなる映像なんですよねー。おかげでいろいろなインテリアのアイデアも思い付きました。


      脇役の片桐はいりはたたずまいだけで強烈な存在感があり、もたいまさこは喋らなくても笑わせることのできる凄い女優でした。

      くすくす笑えるし凄くオススメします。


      追記:原作者が群ようこだった。
         それっぽいそれっぽい。
         
      映画ブログを探すならこちら


      映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/178

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS