◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << 仮面ライダー クウガ 20話 「笑顔」 ◆ 仮面ライダークウガ 21話 「暗躍」 >>

    重力ピエロ【映画】

    0
      評価:
      ---
      角川エンタテインメント
      ¥ 3,617
      (2009-10-23)

      評価:
      伊坂 幸太郎
      新潮社
      ¥ 660
      (2006-06)

      JUGEMテーマ:映画

      ぎりぎり映画館でみました。
      もうね、これはキャスティング勝ちといえましょう。
      すごくよかったです。

      特に春のキャスティングは大正解。岡田将生くんがよすぎて、
      ほんと画面にくぎづけでした。
      この弟だからこそ、涙が出たというくらいに。

      もちろん、加瀬亮の泉水も、父の小日向さんもすごくよかったんですが
      春が本当にキーを握っていたと思います。

      伊坂幸太郎映画は、大作になりにくく、大ヒット!とかロングラン!とか
      そういう言葉とはちょっと無縁っぽい雰囲気を持っていますが
      やっぱりこの映画もそのたぐいであると思います。

      過去と今の映像フラッシュバッグは必要以上にあるような気がするし
      このシーンはどうなの?というシーンも少しあります。
      だけどね、なんていうのかね、大事なところは、ちゃんと、しっかり撮影してあるの。

      原作を読んでいる人ならわかると思うけど、すごく大事なところは
      すごく大事に撮ってあるの。

      だからすごくいい!って言える。

      特に、春が兄を見て行動に出るシーンとか
      父が春を見て言う一言とか
      兄が春のために悔しくて泣くシーンとか

      今思い出しても泣く!!!

      加瀬くんどアップの泣きシーンはだらだら涙しました。
      あれはマジで映画館で見てよかった。

      家族の形とか、血の繋がりとか、兄弟の絆とか
      もう現代では本当に忘れ去られてそうな、大事なことをさ、
      なんか説教くさくなくてさ
      すごくナチュラルに、そしてビビッドに教えてくれるよなーって思わされる作品です。
      それは原作もなんだけど、映画が原作のきらめきを、ここまで消さずに存在している事実に
      私は結構感動したのでした。



      映画ブログを探すならこちら


      映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/304

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS