◆ 
<< 2012年09月24日のつぶやき ◆ 2012年09月27日のつぶやき >>

マイティ・ソー【映画】

0
    評価:
    ---
    パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
    ¥ 2,090
    (2011-10-21)


    アベンジャーズを語るには欠かせないということで見ました。

    浅野忠信がハリウッド映画で主要キャスト!!!!

    というのが日本でのウリ文句でございました。

    で、浅野忠信はどのくらい出ているかというと
    ん??
    あれっ?
    どこだ?
    ちょんまげぷりんはどこだ??

    ええ…浅野忠信、ほとんど画面に映っておりません。
    台詞は全部で3言くらいですかね。多分。
    いわゆる寡黙なサムライタイプの役です。
    しゃべりません。


    唯一評価できることは…アカデミー女優のナタリー・ポートマンと同じ画面に
    一瞬映った感じがあったことでしょうか。

    ええ、そうこの映画、なんとヒロインがナタリー・ポートマンなんです!

    すごいでしょう?
    すごいよね。
    あのレオンのナタリー・ポートマンだよ。
    スターウォーズのアミダラだよ…!
    なんでナタリーがこのヒーローのヒロインなんだ!?!?

    もう胸がドキドキします。

    でも一番びっくりするのがソー(ヒーロー)のお父ちゃんが
    アンソニー・ホプキンスだということ!

    でた!レクター博士!
    (by羊たちの沈黙)

    アンソニーって何でもやってくれるよね。
    良いおじいちゃんだ…。今回の役柄なんてコスプレ中のコスプレっすよ。
    甲冑をまとって王様やってるんすよ。
    伝説の神様オーディーンとしてミッドガルド(地球)の平和を守ってくれるんすよ。

    と、出演者のことで頭がいっぱいで、あんまり真剣に見ていなかったのですが…
    この映画はアベンジャーズのための布石の作品でありまして
    忘れておりましたが、主演のソーを演じるクリス・ヘムズワースは関連作品に
    出演する契約を既にしています。(ってかアベンジャーズでてます)

    で、どういうお話なのかというと…

    ヨトゥンヘイムっつー巨人の国の侵略から地球をまもったアスガルドの王様は
    奴らのパワーの源である四次元キューブを没収します(アベンジャーズポイント1)
    で、巨人はパワーを取り戻したいので、アスガルドに侵入を試みて四次元
    キューブまでたどり着くのですがデストロイヤーつー門番的な奴が撃退。
    で、その侵入に怒り心頭した王様の息子(ソー)が周囲の静止も聞かず
    ヨトゥンヘイムに殴りこみにいくのです。

    ここで登場するのがウォリアーズ・スリー(笑)
    このスリーの中に浅野忠信がいます。確かにいます。
    戦ってたと思います。
    記憶に残りません!!

    一応役名はホーガンです。
    ほかの二人はヴォルスタッグ(レイ・スティーヴンソン)と
    ファンドラル(ジョシュア・ダラス)です。

    ウォリアーズ・スリー…目立ってるのはデブのヴォルスタッグだけですっ!

    で、ややこしいのが、このウォリアーズ・スリーと一緒にいつも出てくる
    紅一点シフ(ジェイミー・アレクサンダー)なんすよ。

    もはやスリーではなくてフォーだし!

    まあ…置いておきまして…この4人に加え弟のロキ(トム・ヒドルストン)
    を連れてヨトゥンヘイムに行くのですが力の無いはずの巨人を前にして
    逃げ帰ることになるんですね。

    よっわ!笑

    そしてアンソニー・ホプキンスが迎えにきてくれて助けてくれるのです。
    その後、お仕置きだー!となり(実際は王になるには不適格とか言われる)
    地球に追放されるソー。何でも手に入れてきた兄を妬んでいた弟ロキは
    実はヨトゥンヘイムの巨人を招きいれた張本人だった!

    となるわけです。

    いつ出てくるんだい、ナタリー

    そう、追放されたソーを拾ったのがナタリー・ポートマン演じる
    ジェーン・フォスター。天文物理学者でいつも空ばっか眺めてる
    不思議女子です。
    この不思議女子にくっついてる指導教授ならぬおじいちゃんが
    エリック・セルヴィグ博士(ステラン・スカルスガルド)です。
    (アベンジャーズポイント2)
    他にアシスタントの女子(役に立たない)ダーシー(カット・デニングス)。
    そんな彼らに発見されて、ここはどこ私はだあれ?
    もしくは、俺はジャイアンガキ大将〜♪
    という感じに振る舞います。
    白いムキムキってなんでこんなに考えない奴多いの?って
    日本人は思うはずです。
    白いムキムキで賢い奴、見た事無い。

    そんな感じで地球に追放されたのもわからず、
    一緒に落とされたムジョルニア(ハンマー)めがけて突進。
    この間にS.H.I.E.L.D.のフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)が
    やってきてナタリーの研究結果を全部かっさらっていきます。
    ムジョルニアが変態すぎるのでスターク社のものか?などと言う
    台詞とともにS.H.I.E.L.D.がガチでハンマーを囲います。
    (アベンジャーズポイント3)

    フィルってさ…作品毎にキャラ違うよね…(ぼそ)

    さて、ハンマーに突進したものの、ソーはハンマーを取り戻せません。
    ジャイアンではダメだということらしいです。
    ソーがハンマーをうんしょうんしょと持ち上げているのを狙っているのが
    ホークアイ(ジェレミー・レナー)だったりします。
    (アベンジャーズポイント4)

    で、S.H.I.E.L.D.にあっけなく捕まっちゃってアベンジャーズ計画の
    こととか契約のこととかフィルに言われるのですが…ジャイアンは頭がちょっと
    働かないので「はてな?」という顔をしています(いえ、怒ってます)
    (アベンジャーズポイント5)

    で、小賢しい弟が華麗に登場。この弟ロキ、兄を追放しただけでは
    気が済まず、完全抹殺しようとします。何を隠そうロキは貰われっこ。
    しかもヨトゥンヘイム育ち!兄を妬みながら育ってアスガルドの王になるのが
    夢だったのにアスガルド産でもなかった!!!
    色んなドロドロした感情で兄を殺そうとするのでした。

    こういう時だけアンソニー・ホプキンスは寝ているのです。

    (色々あるのですが映画みてみてください。寝てます)

    ロキをやってるトム・ヒドルストンは実はソー役のはずだったんですよね!
    二重に何かを背負っています。

    そんなこんなでヨトゥンヘイムに四次元キューブが戻りそうになったり
    兄と弟の兄弟喧嘩があったりしますが、無事にソーは力を取り戻し、
    最後になぜかナタリー・ポートマンと恋仲になってチュー(キス)をしたりします。
    で、アスガルドに戻ったのですが…

    兄弟喧嘩とヨトゥンヘイムとの戦いの間に空間転送(ビフレスト)の虹の橋
    っぽいものが破壊されてソーは地球に戻れなくなってしまうのでした。


    どうも原作はもっと深くて、ソーが人間に追放されたときに右足に障害を持ってて
    記憶もなくしてて、ドナルド・ブレイクなる人物となるわけなのですが
    そこは大まかに省かれまして、例のおじいちゃん。セルウィグ博士がフィルに
    彼を紹介するときにドナルド・ブレイクっつー医者ですって台詞で終わってます。

    あ、うっかり忘れそうになりましたがこのじーちゃん。
    セルウィグ博士…。アベンジャーズポイント6です。

    この映画世界的にスマッシュヒットしたらしいので
    浅野忠信のことは広まったかしら!?

    と思うところであります…。

    うんでもアベンジャーズを見るならば、この映画は見ておくべき。
    アベンジャーズポイントを参照のこと。
    ポイントの順番は不同ということで…。

    総合しまして…キャスティングにハラハラドキドキ
    マーベル映画繋がりにお!発見!ドキドキ
    内容の簡略化にわーお!とハラハラ

    なかなか楽しめました。

    浅野忠信の台詞が3言以上あったら教えてください(笑)



    JUGEMテーマ:映画
    映画ブログを探すならこちら


    映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

    COMMENTS






    TRACKBACK

    TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/346

    King Fisher Girl

    CATEGORIES
    サイト内検索
    サイト内検索 powered by Google
             
    Twitter
    LATEST ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    LINKS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    LINKS
    PROFILE
    にほんブログ村 映画ブログへ
    ブログパーツ
    カウンタ
    ブログパーツUL5
    OTHERS