◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << 映画・るろうに剣心の海外での反応を調べてみた【コラム】 ◆ キラー・ヴァージンロード【映画】 >>

    ゴージャス【映画】

    0
      評価:
      ---
      ポニーキャニオン
      ¥ 2,081
      (2010-12-02)

       
      香港版プリティウーマンです。
      このDVDジャケットの左ね、トニーレオンなんですけど

      トニー・レオンはオカマ(ゲイ)のちょい役です。

      トニー・レオンを目当てで見る人にはおすすめしません。
      いや、げてものトニーをみたい人には大変おすすめします。
      すごい、オネエっぷりを発揮しています。

      さて、この映画はジャッキー・チェンの映画です。
      トニー・レオンの映画じゃないです。念のため。
      そういうわけで無駄にアクションが入るところがポイントです。

      設定としては古紙回収で財を成して株を売り買いしてる大金持ち
      趣味は格闘技のジャッキーが、台湾からやってきた天真爛漫な娘と
      すったもんだを繰り広げるというものです。

      本格的なアクションが2回くらいは見られるので
      ジャッキー・チェンのアクションが好きな人は見る価値あると思います。
      いつも通り、ジャッキー格闘やってます(笑)

      そして香港映画ならではの、チープな設定と笑えるポイントが盛り込まれていて
      (幼なじみがバカとか、手下の頭が悪いとか、ヒロインの父がジャイアンとか)
      B級映画好きにはたまらないものとなっています。

      スーチーの美しいシーンは一瞬しかないのですが
      若々しい姿を拝むことができます。


      私のポイントはやっぱトニー・レオンでしたね…。
      格好良いトニー・レオンを見慣れていると、軽く衝撃を受けます。
      この映画見るの何度目かわかりませんが、出てくるたびに衝撃を受けます。
      まじで…。

      しかも顔がかっこいいまんまで出てくるんですよね…。
      ピンクな服着てかっこいい顔でオカマなんですよ。

      ということで私のこの映画の印象はオネエなトニー・レオンでした。
      本当に、ジャッキー・チェンとスー・チーさんごめんなさい。


      JUGEMテーマ:映画
      映画ブログを探すならこちら


      映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/349

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS