◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << 2012年10月16日のつぶやき ◆ 2012年10月19日のつぶやき >>

    ダブルフェイス 潜入捜査編【ドラマ】

    0
       
      インファナルアフェアの日本リメイク版です。
      昨日テレビで放送していました。
      WOWOWとTBSの共同制作です。

      インファナルアフェアの自分の感想を見直していて…
      びっくりしました。
      全然映画の良さを伝えられてないですね…。
      中国の映画の中では本当におすすめ!一番!っていうくらい
      面白いスリルに満ちた映画なのです…。
      今度書き直します…。

      さてダブルフェイス…。日本版のタイトルです。
      トニー・レオンの役(暴力団に潜入している刑事役)を西島秀俊
      アンディ・ラウの役(警察に潜入している暴力団組員)を香川照之が
      演じています。
      おおむねインファナル・アフェアと同じストーリー構成で
      無駄な部分は省いて、スリルのある部分はそのままに、映像化されていました。

      インファナルアフェアでちゃんとあらすじを解説していなかったので
      簡単にあらすじをば…。

      麻薬密売組織を牛耳る暴力団織田組に警察に入ったときから
      潜入している森屋純(西島秀俊)と、織田組の組員であるが
      優秀であるため警察に潜入をしている刑事部捜査一科主任の
      高山亮介(香川照之)のお話です。
      麻薬密売組織を一斉検挙するため、小野寺警視正率いる
      専門チームは織田組を検挙するために純から、情報を
      得て動くのですが、潜入している香川照之から内部情報を
      得て織田組も警察の手を一歩手前でかわし続けます。
      お互いに情報を漏洩しているのがわかり、潜入している
      人間を捜しが始まり、最後には正体がばれそうなところまで
      いくのでした…。

      偽装警察編では、警察に潜入している香川照之が
      メインとなって、ストーリーが展開されると思われ…
      西島秀俊の運命が、そのときわかるかと思います。
      今回の、潜入捜査編では、西島秀俊の正体がばれそうになり
      小野寺警視正が死ぬ事となってしまいました。
      小野寺警視正のみが純の身分を証明できる唯一の存在で
      あったため、純は刑事に戻れなくなってしまったと考えられます。
      来週のWOWOWの放送で今後の動向が明らかに…。


      やはり尺が映画とは違うので、色々と物足りないと感じる部分も
      ありましたが…西島秀俊の格好よさは半端じゃなかったです…!
      何をやらせても、どんな役でも染まってしまう西島秀俊の凄さ…。
      ストロベリーナイトでは忠犬ハチ公みたいに子犬面で正義感ばりばりの
      体育会系刑事を演じていたのに、今度は薄暗い世界に身を置きながら
      刑事に戻れるのをずっと待ってる、ちょっとダークな刑事(やくざ)を
      やるなんて…!
      どっちも刑事なのに全然違う…!!!

      逆に、香川照之の異様さがとても目立ちました。
      どう見ても、怪しい…!!!!!
      内通してる場面とか超怪しいのに誰も気づかないのが変だー!
      ってなりました。アンディ・ラウが刑事面してるから違和感がなかったのか、
      お話を実際に知っているせいで香川照之が余計に怪しく思えたのか
      そこのところはよくわかりませんが、画面を見ながら緊張というよりは
      目立ってるなあ香川照之…となりました。
      次回作では香川照之サイドを描くはずなので、そこで払拭されているかも…?

      潜入捜査をしている二人が、お互いを探し合うというのがこの作品の
      見所なのですが、やくざの親分(小日向文世)にばれそうになったり
      同僚にばれそうになったり、ヒヤヒヤする場面がいくつもあります。
      誰にも言えない秘密を抱えて生きているわけですから互いに鬱屈して
      生きています。今回は西島秀俊の刑事に復帰したい気持ちだとか
      いつ、バレるかわからない状況、という緊張感を表現したシーンが多かったです。

      精神科医役が和久井映見というのも良かったですね。
      もっとシャープな人でも良かったのですが、和久井映見のほんわかさが
      純(西島秀俊)の癒しになる説得力がありました。(本家はケリー・チャン)

      伊藤淳史くんの弟分役もよかったですね。

      次回作 偽装警察編はWOWOWで27日に放送だそうです。
      一瞬でいいからWOWOWに入りたいです…!!!!


      インファナル・アフェアと違うのは、この最後の部分でして…
      小野寺警視正(角野卓造)がいなくなった後、純がどうなるのか…
      というのがわからない点なんですよね。
      結末は同じだとしても、日本版はどうリメイクしているのか
      とても気になるところです。
      地上波で放送してくれるんだろうか…。


      追記
      偽装警察編が地上波で放送されましたー!
      ということで感想を書きましたv

      ■ダブルフェイスの感想
      -------------------------------
      ダブルフェイス 偽装警察編






      JUGEMテーマ:映画
      映画ブログを探すならこちら


      ドラマ(ダブルフェイス) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/360

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS