◆ 
<< 黄金を抱いて翔べ【映画】 ◆ アナと雪の女王【映画】 >>

桐島、部活やめるってよ【映画】

0
    口コミで異例のロングランとなった「桐島、部活やめるってよ」を観た。
    観たのは随分と前のことで、この映画について何か語れることはあるのかって
    色々考え続け、ブログの編集画面の前を行ったり来たり。
    途中まで書いた長々とした説明文の画面を残したまま
    後で読み直して、全部消したり。

    でも、結局は、何も浮かんでこなかった。
    映画を観る時に映画の番組をやっている、中井圭さんのTwitterを
    よく参考にしている。
    その中井圭さんが絶賛してて、恐らく変な期待もあったと思う。
    なんだか、凄いものを、この映画に求めていたのだろうな。
    中井圭さんが悪いわけではない。私が変に期待したのがいけない。
    きっと映画としてはとても素晴しいのだろう。
    ロングランや受賞歴からいって間違いない。

    ただ、率直に言うと、私には「桐島」の良さがあんまりわからなかった。
    何がどう響かなかったのか、自分でもわからない。
    退屈はしなかったし、一度も画面から目をそらす事はなかった。
    ただ、登場人物の誰にも感情移入ができず、傍観者になってしまった。

    自分が映画に、共感や何かしらの結末を求めている人間だということを
    初めて知った映画だった。

    「こうあるべき」「この方がおもしろい」そういう見方をしているんだなって
    客観的に思う作品だった。

    この映画には沢山の登場人物が出て来て、それぞれの視点をそれぞれの
    タイムラインで、繰り返し同じシーンを映す。
    視点がくるくる変わる。そして登場人物の意外な真意を知る。

    「桐島」について、様々な感想を読んで、「桐島」という人物が出て来ないことが
    オマージュであるのでは…、キリストがなんちゃらかんちゃら…という
    難しい感想を述べる人がいることを知った。
    その感想について異論を述べるつもりはないのだけど、別段、納得できるとも思えない。

    ただ、何度も観たい映画かというと、違うかな、ということだけかな…。

    出演者の1人、神木隆之介はインタビューで「自分の首根っこを掴まれて、観たくないものを
    直視させられる」というようなことを語っていた。だから、ある種の…というか
    この映画に感情移入できる人にはとても心に響くものなのだろう。
    少なくとも、神木隆之介にとっては、そうなのだ。

    彼がアドリブをしているシーンがいくつかある。
    それはとてもリアルで、そして彼の役柄に非常にマッチしている。
    首根っこを掴まれた感じがそこにあるんだろう。

    私は数多くの登場人物の誰にも感情移入ができなかった。

    高校時代に、「桐島」のようなカリスマはいなかったし
    それに慌てふためくクラスメートもいたかもしれないが、正直言って記憶がない。
    だからといって前田たちのように遠くから、そのクラスメートを眺めることもしていない。

    それが故に、群像劇なのか何なのか、映画の手法が凄いのか、
    色々なことを考えて、考えて、ああたいした感想が書けないなあという結論に至った。

    きっと良い映画なのだろう。異例のロングランなのだし、映画評論家も絶賛。
    日本映画アカデミー賞でも作品賞をとっている。
    その映画の良さを理解できない自分が残念だなと
    心底がっかりしている。

    でも最後の神木隆之介の、リアルで残酷な台詞は好きだ。
    これは朝井リョウの爽やかさの中に隠れてる毒なのかな。
    夢とか希望とかそういう淡くて光に満ちあふれてるものに対して
    グサっとした真実というか…達観してしまった台詞を言う。

    あれは何も持ってない菊池が、自分の空っぽさにさらに矢を射る台詞だ。

    今の高校生ってあんなに息苦しい生き物なのかな。

    だったら「桐島」を観て今の自分を考え直す子がいるかもしれない。


    私にはこの映画に点数がつけられない。
    自分の中でこの映画の立ち位置がわからない。
    つまらない映画でもなければ、すごく面白い映画とも言えない。
    だから今回は点数なしで。

    映画のあらすじとかは、他のブログやサイトで散々されているので
    そちらを読んだ方がよいかと思います。

    私は感想だけで。


    JUGEMテーマ:映画
    映画ブログを探すならこちら


    映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

    COMMENTS






    TRACKBACK

    TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/404

    King Fisher Girl

    CATEGORIES
    サイト内検索
    サイト内検索 powered by Google
             
    Twitter
    LATEST ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    LINKS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    LINKS
    PROFILE
    にほんブログ村 映画ブログへ
    ブログパーツ
    カウンタ
    ブログパーツUL5
    OTHERS