◆ 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画ブログを探すならこちら


    - | - | - | 
    << アナと雪の女王【映画】 ◆ るろうに剣心 京都大火編 【映画】 >>

    はじまりのうた【映画】

    0

      2月7日公開の「はじまりのうた」
      公開初日に見に行ってきました。
       

      ミュージシャンのデイヴ(アダム・レヴィーン)と恋人のグレタ(キーラ・ナイトレイ)は、二人で作った曲が映画主題歌に抜擢されてメジャーデビューが決定。初めて、ニューヨークにやってきた。今までとは違う、セレブのような生活。しかし、スターとして忙しくなるデイヴとすれ違いの日々が続くなか、彼の浮気が発覚。夢のような状況から一転、行き場の無い孤独へと突き落とされてしまったグレタは行くあてのないまま街をさまよい、旧友であり、売れないミュージシャンのスティーヴ(ジェームズ・コーデン)の家へ転がり込む。
      http://hajimarinouta.com/

      映画を見て幸せな気持ちになるって久しぶりでした。
      この映画は本当にそういう映画。

      主人公のグレタは作曲の才能と音楽に対するある種のプライドを持っている自立した女性。
      だから、彼氏のデイヴがメジャーになっていくごとに彼との距離を感じ始める。
      彼の作った歌を聞いて、浮気を悟る、そんな女性です。
      そんな彼女が友人のスティーヴのところに転がりこみ、半ば強引にバーで歌を歌った日、彼女の人生は大きく動き始めます。

      もう一人の主人公ダンは昔は誰もが尊敬する音楽プロデューサー。
      けれども、今は心に響くデモテープが送られてこないいらだちからアルコール中毒に。自分がこれはイけると思ったアーティストも売れない、待っているダイヤの原石も現れない。一緒に音楽事務所を立ち上げたパートナーからは見放され、無職に。

      そして彼はグレタが歌うバーで雷に打たれるように、その声に、その歌に出会う。

      これは一つのサクセスストーリーでもあり、二人の人生の新たなスタートのうたでもあります。

      そして今だからこそ、この映画が作れる。

      音楽を作るにはスタジオがなければならない。
      レコーディングスタジオがなければならない。
      販促プロモーターがいなければならない。

      そういう現実が今の時代ならすべてセルフでできる。
      パソコンと、楽器があればどこででも音楽はできるし配信できる。

      しかもこんなに楽しく、自由に。

      ダンとグレタがニューヨークの様々な街で、仲間と共に自分たちの音楽を作っていくシーンはすごく気持ちよかった。そんなシーンの中にダンの家族との軋轢をグレタがほぐしていくシーンも含まれ、お互いの絡まりあった糸をゆるりとほどいていく様は心を浮き立たせ、なんとも幸せにしてくれました。

      キーラ・ナイトレイの飾らないまっすぐな歌声がそれをさらに後押ししてくれた。
      飛びぬけてうまいわけでも、聞いていられないほどへたでもない、絶妙の歌声。
      美しく、少しウィットできっとグレタならこんな風に歌う。
      まさに役を体現した歌声で、心が洗われるようでした。

      最後に彼らが作成した一つのアルバムをどう売るか。
      グレタの選択にもとても好感がもてました。

      音楽をこんな風に表現する映画ってなかなかない気がする。
      とても私好みの映画でした。
      そしてキーラ・ナイトレイがまた好きになりました。

      まだ公開中みたいなので、ぜひ劇場で見てほしいです。


      JUGEMテーマ:映画
      映画ブログを探すならこちら


      映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) | 

      スポンサーサイト

      0
        映画ブログを探すならこちら


        - | - | - | 

        COMMENTS






        TRACKBACK

        TB URL >> http://minami-a.jugem.jp/trackback/409

        King Fisher Girl

        CATEGORIES
        サイト内検索
        サイト内検索 powered by Google
                 
        Twitter
        LATEST ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINKS
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        LINKS
        PROFILE
        にほんブログ村 映画ブログへ
        ブログパーツ
        カウンタ
        ブログパーツUL5
        OTHERS